フォト

カテゴリー

  • アウトドアへの道ログ
    引きこもり系アウトドア?恐る恐る外へ出ます!
  • マクドナルド メニュー ログ
    過去のマクドナルドのプロモーションメニュー(期間限定商品等~4Th)を記録しています。 載っていないものや地方限定メニューは教えてもらうと喜びます。
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 自作プログラムログ
    Webプログラムやオフィスマクロを中心に趣味でのアプリ紹介をしています。 趣味なので期待はしないで下さい・・・
  • 頭痛・健康ログ
    昔から続く偏頭痛。 健康状態の記録を残して体調コントロール出来るようになったらいいなぁ・・・と(;・∀・)
  • 食べ呑み歩きログ
    食べログに投稿している食べ呑み歩きの記録です。 http://tabelog.com/rvwr/hary/ ダイエットも同時進行中・・・?

ガイド

他のアカウント

ブログパーツ

« マックフルーリー「キットカット®&ストロベリー」 | トップページ | えびフィレオ »

2012.10.07

マクドナルド メニュー

表題のテキストでググって私のブログに来てくれる方は多い。

そして最近話題になっているのが、マクドナルドがカウンター上のメニューをなくしたこと。
私も大きな衝撃を受けましたΣ(゚д゚lll)ガーン

昼食の時間にカウンター上のメニューを無くして、列に並んでいる方へメニューを渡して決めてもらうことはありました。
更に混みあうような店であれば、どんどん先にオーダーをとっていく等の方法を取るためです。
これは当然レジ前での時間短縮を狙ってのものです。

おそらく今回の措置も目的は同じでしょう。
一部ではセット売って単価上げたいからだろとの意見も聞きますが、そんな効果は生まれないと考えます。

目的は同じかもしれませんが、昼食などのピーク時以外の時間も含めた全時間帯で、総てのお店で実施することも問題の1つです。

シルシルミシルなどテレビでも紹介されていますが。今はメイド・フォー・ユーというシステムでお客さんのオーダーを確認した上で商品を作っています
当然ハンバーガーを準備しておいて渡すよりも時間がかかります。

同社はスピード面でも問題ないと説明していますが、一斉生産による効率化をした際の時間に比べれば、客数に比例し生産時間のロスは積算されていきます

その積算された時間は最近良く見る注文し終わったお客さんがレジ前に円を描くように立ち、商品が出来上がるのを待っている光景に繋がります。
軽く計測してみたところ数分待ちは当たり前です。

当然不満ですよね、私も不満です。

今回のメニュー騒動、その積算されたロス時間をお客さんへ解決しろと迫っている様に見えます。
当然納得できるところではありません。

しかし、昨日こんな記事を見つけました。

非公式のマクドナルドメニューが公式より秀逸で見やすいと話題に
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/byokan/2012/10/post-1173.html

確かに見やすい!

均等に区分分けして羅列してあるから目が慣れやすいと感じます。
携帯に画像保存しておくのも良さそうです♪

あ、今は地域によって値段違ったりするので注意しましょう。
地域別で複数バージョン出ているようですが、対応してない店もあるはずです。
私のブログも地域別価格が導入になってから価格掲載止めましたもん(´Д⊂ヽ

そして誰が作ったものか現時点で私に情報はありませんが、こういう動きは嬉しいですね。
そしてマクドナルドは、このようなFUNのある行動に対して感謝し、そして次の行動を模索していただきたいと願います。
退職して10余年、何だかんだ大好きなもんで。


さて、更にメイド・フォー・ユーが導入し始めた頃からの私の思いを少々・・・

メイド・フォー・ユーはメリットが多い。

メリット
 ・オーダーを受けてから作るため商品クオリティが高い。
 ・オーダーを受けてから商品提供までの時間が速い。
 ・商品状態でのストックを行わないので原材料のロスが非常に少ない。

対してデメリットは
 ・お客様の数が多い昼食時間などでは個別生産のため生産が追いつかない。
 ・生産の時間がオペレーターの力量に大きく左右される。

一方、昔行われていた商品状態で少しの時間ストックしておいてお客様の注文分お渡しする方法では。

メリット
 ・既に作ってある商品であれば、取り揃え時間のみでお客さんに提供できるため凄く速い。
 ・管理者の力量次第では、お客さんへの提供時間に影響が出にくい。

デメリットは
 ・多少の時間でも温めながら保管している状態があるためクオリティが下がりやすい。
  レタスなども温まってしまう。
 ・商品/原材料ロスが多い。
 ・ストックしていない商品が出た場合、提供までに時間がかかりやすい。


多かれ少なかれ、それぞれ良いところ悪い所あるわけです。

もし、この2つのシステムを時間帯/状況で柔軟に使い分けられるようになれば、お客さんにもお店にとっても素晴らしいものになるのではないかと日々考えていました。

相反するものですので一筋縄には行かないと思いますが、いつかそんな時代が来ればいいなあなんて今だに考えたりします。

えー、そんな感じの会社です。

って、どんなマトメやねんww

« マックフルーリー「キットカット®&ストロベリー」 | トップページ | えびフィレオ »

コメント

画像がないのでイマイチ感ありますがAndroidアプリも誰か作ったようです。
ちなみに関東近県よう価格のみ対応。

マックの価格表
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ajimitei.macmenu

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23673/55831810

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド メニュー:

« マックフルーリー「キットカット®&ストロベリー」 | トップページ | えびフィレオ »